プレミアムドックの6つのチェックシステム

加齢と共に進行する動脈硬化を最新の専用医療機器と血液に現れる変化は特異バイオマーカーの2方向からチェック
1.心臓からの血管は毛細血管にいたるまで、動脈硬化はどこに起こるかわかりません。
  最新鋭医療機器を用いて徹底チェックします。
2.血液中には動脈硬化によって様々な物質が出現します。
  動脈硬化に関わる“脂質”“糖質”はじめ、銀座医院ならではの先進バイオマーカー検査項目
  で先取りチェックします。
老化を進行させる2大要因ともいわれる活性酸素と糖化の度合いをチェックさらにそれを抑える抗酸化ビタミンレベルや各種ビタミンレベルもチェック
眼には見えない体の内面・外面変化(メタボ・ロコモティブ)をチェックして、動けなくなる現象を未然に防止。筋肉・脂肪・骨密度を正しく把握しましょう
誰もが気になるホルモンの老化、男女共にある更年期障害をチェック
・更年期障害に関わるベースホルモンをチェック
(女性:エストラジオール 男性:フリーテストステロン)
・DHEAs、IGF-1、コルチゾール
認知症のリスクは早めにチェック。自分自身でリスク対応を
遺伝子要素のチェック・・認知症リスク、遺伝子アポE3/4をチェック
認知症問診でチェック・・評価の高い物忘れ相談プログラムを用いてチェック
医者に掛かっても“気のせい”といわれてしまう不調感を科学的に探り出す。先進の診断システムによるチェック
SKY-10:血液でない間質体液の組成バランスをチェックして体調を計ります。自身でしか感じられない不調感を解明します。
さらに自律神経機能・平衡感覚バランスもチェックします。

プレミアムドックの検査項目

ryokin_141016
ryokin_ura141016

(日本国外の方が受診される場合)通訳、検査報告書の翻訳をご要望の場合は、別途費用が必要となります。